Earth Day

4月はアースデー月間!%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B%201 - コピー (8)

きれいな「水」について考えてみませんか?

 

4月22日はなんの日かご存知ですか? 実は4月22日は、『EARTH DAY アースデー』。1970年にアメリカの環境保護団体が、公式に4月22日をアースデーと宣言した「地球環境について考える日」です。現在では、さまざまな国や団体、企業などが、このアースデーのポリシーに共感。さまざまな行動を起こしています。

「アンフルラージュ」で使用している、ヘアカラーやヘアケア製品ブランドの“AVEDA”では、早くからこのアースデーの活動に参加。毎年、4月は「アースデー月間」として、世界中のAVEDAのサロン・スパ・ショップは、地球環境のために、心をひとつにして環境保全や募金活動に取り組みます。

2014年のテーマとなるのは「きれいな水」。世界では、毎日3,000人以上の子どもたちが、きれいな水を得られないことが原因で、尊い命を落としています。また、現在80以上の国が、水不足により健康や経済の危機にさらされています。国連では、2025年までに18億の人々が住む国や地域が、水不足に陥るだろうと警鐘を鳴らしています。“まずは、できることから。きれいな水のために、今すぐ行動を”それがAVEDAからのメッセージ。今年は、インドのウンバリ村で栽培されたオーガニック ジンジャーを使った、アースデー月間限定キャンドルを発売します。売上金の100%を世界中の水質保全活動を行う団体に寄付。キャンドルひとつの売上げで、インドの家族の飲料水を6か月分提供することができます。

そして、日本はきれいな水に恵まれた国ですが、シャワータイムや歯磨き、水仕事のときなど、ちょっと節水を意識してみませんか? また、電力をつくるために多くの水が使われることを考えると、「節電」は「節水」にもつながります。4月のアースデーをきっかけに、「きれいな水」の大切さや、「地球環境」のためにできることを考えてみませんか?

●オーガニック フレッシュスパイス キャンドル  100 g ¥1,240(税抜き)<数量限定発売>

 

© enfleurage All Rights Reserved.