来店時の次回予約がお得です!

_DSC2897髪や頭皮へのダメージや色やスタイルを安定させるために、一度に同時に行うことを、おすすめしていないメニューがいくつかあります。例えばカラー×パーマ、パーマ×ヘッドスパなど。「何度もサロンに足を運ぶのは面倒くさい…」というお気持ちもわかりますが、時間を置いて、もう一度来ていだだくことが、髪にはベストと考えております。

このように一度に同時できないメニューをご希望の場合は、帰りの際に2週間以内の次回予約をしていただくと、次回のシャンプーブロー代(¥2,160)を無料でサービス。次回予約は、予約電話の手間を省いたり、予定を決めやすいというメリットもあり、そして定期的にサロンに足を運んでいただくことで、髪の毛をいつもベストコンディションに保つことができます。ぜひ、便利でお得な次回予約システムをご利用ください。

ピンクリボンキャンペーン

10月は「ピンクリボン」月間です。BCAP2中

「ピンクリボン」とは、乳がんの正しい知識を広め、早期検診、治療の推進などを啓蒙する世界規模で行われているキャンペーンです。ピンクのリボンがシンボルマーク。キャンペーン月間には、世界の各地でフェスティバルが開催され、日本でも東京タワーをはじめ、その土地のシンボルタワーをピンク色にライトアップし、街を華やかに彩ります。

日本女性の12人に1人がかかる病気といわれる乳がん。年間では、1万人以上もの女性が命を落としています。しかし、早期発見や治療を行うことで、その生存率は高くなります。

女性に多い病気だけに、多くの美容関係の企業や個人もこの活動を応援。サロンで使用しているヘアケアやカラーのブランドである「アヴェダ」は、古くからこの活動に参加している企業のひとつです。「アンフルラージュ」も、この活動の趣旨に賛同。10月の「ピンクリボン」キャンペーン期間中、アヴェダの「ピンクリボン シャンピュア ハンドクリーム」を限定発売。やさしいピンク色のパッケージには、ピンクリボンのシンボルマークが入っています。乾燥した肌にうるおいと弾力を与え、透明感のあるなめらかな肌へ。ピュアな花と植物のエッセンスをブレンドした香りに、気分も華やぎます。

1本の売上げにつき、200円が日本における乳がんに関する、複数の支援団体に寄付。4ドルが北米の「乳がん研究基金」に寄付されます。手軽にできる活動を通し、乳がん患者を支援するとともに、この期間にぜひ乳がんについての理解を。女性にとって身近な病気だけに、正しい知識を身につけたいですね。

 

アヴェダ ピンクリボン シャンピュア ハンドクリーム 150¥3,400(税抜き)数量限定発売

© enfleurage All Rights Reserved.