web 予約のいいところ!

もうご存知の方も多いと思いますが、アンフルラージュではWEB予約ができるようになりましたーー!!!

従来、電話でのみ承っていたご予約ですが、電話したい時にはもうお店は閉店していたり。。。今日こそ!と思ったら火曜日でお店がお休みだったり・・・。

あーーーー(´Д`)という経験をされたことがある方は少なくないはず・・・。

そこでこのWEB予約の登場です。

このWEB予約は、365日24時間対応しております。

簡単な登録を済ませるだけで、いつでどこでもご予約していただけます!

 

IMG_8866

まずは、アンフルラージュのホームページのオンライン予約から登録を済ませてください。

 

 

登録していただくと、予約するときのトップページはこんなかんじになっています。

 

hanako

まずは、施術を選択します。

 

IMG_8862

 

 

 

それから担当のスタッフを選んでください。

 

IMG_8863

 

 

次に行きたい日にちと時間を選びます。

ここで担当スタッフがお休みの場、またはすでにご予約いただいている場合は、× の表記になっております。

 

 

IMG_8864

 

IMG_8865

 

 

 

あとは情報を送信するだけで、簡単に予約が取れます!

慣れてしまえば5分程度で、電車の中でも休憩中でも電話の手間を省いてご予約していただけます^^  なんて便利な世の中なのでしょう。

また、WEB登録していただいたお客様には、お得な情報やキャンペーンを月に1~2回程度配信させていただきたいと思っておりますので、「配信を希望する」にしておいていただけるとありがたいです^^

お得で簡単なWEB予約を是非ご利用ください!

やり方がわからない様でしたら、ご来店の際にスタッフが一緒に登録手続きおお手伝いをさせていただきますので、遠慮なくお申し付けください^^

本業はこれです。

こんにちは!最近めっきり寒くなってきましたね。

季節の変わり目の風邪にはご注意ください。

そろそろインフルエンザの予防接種の時期だそうです^^

 

さて、我々は食べて飲んで遊んでいるだけではありませんww

先日、WEBのスタイル撮影をしました。

 

Facebook-20141110-061311

 

朝早くから協力してくださったモデルさん達には感謝です。

ありがとうございました!!

今回のWEB撮影は、某ヘアサロンサイトに載せるスタイル撮影でした。

 

Facebook-20141110-061218

 

ヘアメイク藤垣さんの指揮の元、それぞれメイクして思い思いのスタイルで撮影スタート!

 

Facebook-20141110-061240

 

今回は自分でもできる、簡単ブロー&アレンジスタイルです。

終わってみて、自分の思いや考えているものを形にするのはやっぱり面白いなぁと。

今回再確認しました。

 

Facebook-20141110-061303

 

形は違うけど、どんな職業にも通じているんだろうな、と。

今の席に胡坐をかかず、アンフルラージュのクリエイター達はもっともっと前進していきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いします!!

 

Facebook-20141110-061247

 

さて、そんな素敵なクリエイターの仲間が増えましたのでご報告です^^

rangee店、佐々木美紀 と、AVEDA店、関口太郎 がスタイリストデビューいたしました。

若くて活気のある風をびゅんびゅん吹かせてくれることでしょう。

よろしくお願い致します。

 

IMG_8757

 

 

 

 

 

 

部分ウィッグをおしゃれ感覚で!

こんにちは、倉田です。

 

今回も、前回に引き続き、髪のボリュームについての話をさせていただきますね。

実は、この間嬉しい話を聞かせてもらいました。長く担当させてもらっているモデルさんからです。

モデルという仕事は、その現場現場で、いろいろなヘアスタイルにアレンジをされます。なかでもファッションと相性のよい、「ひっつめ」のスタイルをすることも多いのですが、このモデルさんは、生え際の薄い部分が気になり始め、自分でもコンプレックスに思っていたそうです。僕も現場で気になり、髪の分け目を変えたり、カラースプレーやアイシャドーを塗ったりと、なるべく撮影では目立たないように工夫をしていました。

そのモデルさんがサロンにいらしたときに、おすすめしたのが、前回も紹介した“アヴェダ”の「インヴァティ スカルプエッセンス」です。この「インヴァティ」は、髪と頭皮のエイジングケアのためのシリーズで、エッセンスには、ターメリックやジンセンなどを含む植物由来の成分が配合。フケやかゆみ、薄毛、脱毛を予防し、美しく健康な髪を育むための最適な頭皮環境へと導きます。頭皮全体に数回スプレーし、指の腹でもみ込むようにマッサージするだけで、使い方も簡単。

モデルさんも真剣に使ってくれたみたいで、しばらくして一緒の現場になったときに「見て、髪が生えてきたの」と喜んで話してくれました。本当に薄くなっていた部分が濃くなっていて、「ああ、おすすめして本当によかった」と思いました。薄毛や髪のボリュームでお悩みの方は、まずは日常のヘアケアを見直し、頭皮のお手入れをぜひ試してみてくださいね。

 

そして、今回はもうひとつ「ウィッグ」のお話をさせていただこうと思います。女性のためのウィッグ。最近は、よく新聞やテレビなどでも目や耳にする機会が多いのではないでしょうか?

20年以上前の話ですが、仕事でパリやニューヨークに行くたびに通っていた場所があります。それはウィッグを取り扱っているショップ。その頃はまだ日本には良いウィッグがなく、演劇やショービジネスが盛んなパリのマレ地区やニューヨークのオフオフブロードウェイまで足を運び、品質の良いウィッグやつけ毛を買ってきては、撮影のテーマや衣装に合わせてカットしたり、カールをつけて加工して使っていました。

撮影のときはデフォルメしたほうがカッコイイので、この加工がポイント。長さのカットはもちろん、地肌の部分も欲しい部分だけ切り取って、切った髪を前髪や襟足にしたことも。そして、カールやウェーブを出すのに、パーマやヘアアイロンなどの強い熱は当てられないので、お箸やロッドに髪を巻き付け、蒸気を当てたり、お湯につけて、イメージのヘアスタイルを作ったものです。でも、いちばん大変だったのは色と質感。部分使いの場合は地毛と色を合わせるために、全体にカラースプレーをかけたり、ツヤを消すためにメイクのフィニッシュパウダーを揉んだりと、本当に試行錯誤でした。今となっては懐かしい想い出です。

時代は流れ、今、ウィッグは色も質感も大きく進化! とくにオーダーの部分ウィッグは、すごく自然なものが多く、日常使いにもおすすめです。髪の薄い部分をカバーして、ふんわりとボリュームをアップさせたり、前髪を作ったり、長さの調節でイメージチェンジが手軽に、そして自由に楽しめます。

「アンフルラージュ」のサロンでも、オーダーの部分ウィッグの取扱いを始めました。30色から3色選び、その色をブレンドしながら作るので、違和感のない色みを作り出すことができます。質感もツヤを地毛に合わせて調節。とても自然な仕上がりなのです。そしてお手入れも簡単。耐熱ファイバーなのでシャンプーの後ドラーヤーやアイロンを巻くこともできます。

自分らしさをヘアスタイルで表現しながらも、ときにはウィッグで冒険を。メガネと同じような感覚で、気軽にファッションとして楽しんでみてはいかがでしょうか?

「アンフルラージュ」の2つのサロンでは、しっかりと勉強したスタッフがおり、個室もご用意しております。「薄毛を目立たなくしたい」「興味があるので、ウィッグを試してみたい」「どんなウィッグが似合う?」等々、お気軽にご相談ください。

レクリエーションの秋~♪  By アンフルラージュ

皆様、こんにちは。AVEDA店橋田です。

ブログの更新がだいぶ遅れてしまい、失礼いたしました。

その間、社内行事がいろいろありましたので、まずはそちらから。

9月某日、アンフルラージュのレクリエーション係、押木!の指揮のもとBBQ大会が開催されました!

 

IMG_8301

 

IMG_8670

IMG_8672

IMG_8671

 

↑うちのかわいこちゃん達♡

 

今回は肉を焼くだけではありません。

乾杯~!とともにゴングが鳴り、素敵賞品をかけたrangee店 VS AVEDA店の白熱の戦いが幕をあけました。

 

 

一回戦、仲良し二人三脚。

 

IMG_8664

 

普段、近いようで遠いようなスタッフ間の隙間をグググッと縮める絶好のチャンスです。

 

 

 

二回戦。ドキドキ♡水風船爆弾。

 

IMG_8665

 

ルールは簡単です。

二人で水風船を投げ合いっこしながら、二人の距離を離していきます。割れた時点で、どちらのチームがより遠くから投げれたかで勝敗を競います。

なので割れた人は、びちょびちょww

 

 

 

最終決戦は、叩いてかぶってジャンケンポン。昭和の香りがプンプンしますね。

 

IMG_8749

 

こんなに生き生きした姿を見たことがあるでしょうか、いやお店ではなかなか見れない顔です^^

結果は僅差でAVEDA店の勝利~!!!

みんな楽しそうでよかったです♪ レク係押木、お疲れさま!そしてありがとう!

まだまだアンフルラージュのレクリエーションは続きます。。

 

 

© enfleurage All Rights Reserved.