湿気に負けないスタイリング術

こんにちは。ランジェ店の長谷部です。

ちょっと前にショートカットにしたのですが、最近はカットするたびにどんどん短くなっています。
しばらくは、ロング〜ミディアムへアだったので、あまりへアワックスなどのスタイリング剤を使用していなかったのですが、ショートカットにしたからは、
毎日、ヘアワックスを使ってスタイリングをしています。
でも、汗をかいたり、雨が降ったりすると、夕方にはぺったりするのが気になっていました。年齢とともに、髪にハリがなくなっているのも原因のひとつだと思うのですが、スタイリングが決まらず四苦八苦。
そこで、スプレーをしたり、へアワックスの量を変えてみたりと、試行錯誤した結果、湿気の多い日のスタイリング剤のベストバランスを発見しました。
それは、へアワックスとジェルを1:2の比率で使用すること。これが、すごくいいんです! 量は全体に少量でいいのですが、ヘアワックスにジェルを混ぜると、ぺったりすることなく、スタイリングをキープできます。
髪質や天候によっても違いはあると思いますが、髪がぺったりするのでお悩みの方は、ぜひこの「ジェル混ぜ」スタイリングをおすすめします。
ロングやウェーブへアヴェダの方でも応用いただけると思います。
私は1:2の割合で使用していますが、比率もお好みで、いろいろお試ししてみてくださいね。

 

自然素材のある暮らし

こんにちは。ランジェ店の佐藤です。
今回のテーマは「自然素材」。最近、食品、衣類、生活雑貨などにおいて、自然素材のもの、とくにオーガニック製品のものが増えていますよね。
それらの製品を選ぶことで、安全性や環境問題を意識したり、興味を持たれる方も多いように思います。食べたり、身につけたり、使うものについて、ちょっと意識をするだけで、自分自身の「暮らし」に向き合うきっかになりますよね。

毎日のように使い、髪や肌に直接塗布する、へアケア剤やスキンケア。
何を選ぶかはとても大事なことです。

「アンフルラージュ」では、長年、「アヴェダ」製品を取扱っています。
「アヴェダ」は、植物の持つ生命力を化学的に研究し、その高い効果に着目したブランド。ピュアな花と植物エッセンスの成分を用い、多くのへアケア、スキンケア、そしてライフスタイル製品を誕生させてきました。成分の大半が植物、ミネラル、その他、水などの天然資源由来であることをポリシーとし、現在、「アヴェダ」のエッセンシャルオイルの90%以上、植物原料の89%がオーガニック認定を受けています。

ところで、オーガニックって農業用語ということをご存知でしたか? 原則として、農薬や化学化合物を使わない、遺伝子組み換えをしないなどのルールがあり、有機肥料などにより、自然の力を使って栽培。最近、人気の高い「オーガニックシャンプー」とは、このような農法によって作らています。洗浄成分も自然由来のものを使用。基本的にはアルコールや合成着色料などが無添加で、髪や肌にやさしいのはもちろん、地球環境にも悪影響を及ぼさないように配慮し、作られています。

ただし、自然素材でなきゃいけないということではありません。化学成分を使ったものには、即効性などの特性もあります。大切なのは、自分の暮らしをみつめ、毎日使う製品や環境への意識を持ち、考えて選択をすることじゃないでしょうか? 何を選ぶかで、きっといろいろな変化があるはず。なんとなく選ぶのではなく、「素材」の特性を知り、選ぶことで、暮らしへの意識も変わると思います。

Beauty Column 冷えは美容の大敵! 

こんにちは。
ビューティライターのKです。

今回は美容の大敵である「冷え」についてのお話。
男性に比べ、筋肉量が少なく、脂肪の多い女性は「冷え」やすいとされており、「冷え」は冬だけのことではありません。冷房などの空調の影響や、シャワーだけの入浴習慣、体を動かさない長時間のデスクワークなどによって、血流が滞り、一年中、「冷え」を感じている女性が増えています。体が冷え、血行不良になると、内臓の機能が低下。代謝機能にも影響を与え、肌のターンオーバーの乱れや、余分な水分や老廃物がたまることから、むくみやくすみの原因にもなります。
血流の滞りや代謝機能の低下は、肌だけではなく、髪にも影響。栄養や酸素が頭皮に行き渡らず、発毛に影響したり、頭皮や髪の乾燥にもつながります。

まだまだ、暑い日が続き、ノースリーブやサンダルといったスタイルの日も多いと思いますが、冷房の効いた場所では、冷えすぎに注意。ストールやカーディガンなど、一枚羽織れるものを用意したり、ソックスを携帯しておくのもありです。
パソコンなどのデスクワークは、姿勢が固まりやすいので、ときどき休憩を入れ、ストレッチをするなど、体を動かすことが大事。また、バスタイムはシャワーで済まさず、バスタブにゆっくりとつかり、体をよく温めましょう。氷の入った冷たい飲み物の飲み過ぎにも注意です。寝るときの冷房も、タイマーで冷えすぎないように工夫を。
そう、暑い季節こそ、冷え対策が必要なのです。

毎日の暮らしを見直し、血液を巡らせて、冷えない体づくりを!
その習慣が、健やかな美しさを生み出します。

 

仕事の合間にひとときのリフレッシュ

こんにちは。「ランジェ店」の生井です。
そろそろ夏も終わりですね。

先日、へア&メイクの仕事で福岡に行ってきました。
仕事の合間に、少し自由な時間ができたので、宮崎県の高千穂へ足をのばしました。実は、小学生のときに、マンガで読んだ「日本書紀」を思いだしたことがきっかけ。うろ覚えの記憶では、天照大神が「天の岩戸」に隠れてしまい、世の中が真っ暗闇になり、さまざまな災厄が起こります。困った神々たちは集まり、相談。岩戸の前で、踊ったり、笑っていると、何が起きているのか気になった天照大神が顔を出し…という話だったと思います。
その舞台とされているのが、高千穂の地。神話に縁のある「天岩戸神社」に行ってみると、とても神秘的な場所で、神職の方が説明をしながら、「天岩戸洞窟」を案内をしてくれました。大勢の神様が、天照大神を岩戸から出すための相談をした場所とされる「天安河原」は、怖いような美しいような…何とも言えない雰囲気がありました。
国の名勝・天然記念物に指定されている「高千穂峡」にも行きました。阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷えて固まり、侵食されたそそり立つ断崖は、まさに絶景。峡谷内にある、日本の滝百選にも指定されている「真名井の滝」(名前が似ているので、ちょっと親近感…)も見事でした。
神秘的で、豊かな自然は「眼福」という言葉にふさわしく、とても貴重な経験ができたと思います。
忙しい東京の時間とは、まったく違うひととき。
リフレッシュすることの大切さを感じました。

IMG_7601 IMG_7604 IMG_7639 IMG_7667

パサつく乾燥髪にうるおいを与えるトリートメント

こんにちは。
「ランジェ店」の佐々木です。

今回は、最近いちばんのお気に入りトリートメントをご紹介します。
「ケラスターゼ」「ニュートリティブ シリーズ」は、
乾燥して、髪のゴワつきやパサつきが悩みという方に、とてもおすすめしたいシリーズ。

髪が乾燥する、主な原因として考えられるのが、
1.冷房や紫外線などの環境的要因。
2.ドライヤーやへアアイロン、ブラッシングなどによる物理的要因。
3.  先天的な乾燥要因(撥水毛)。
の3つです。

3番目の先天的な乾燥要因である、「撥水毛」というのは、髪のいちばん外側にあるキューティクルが厚く硬いため、水分や栄養が髪の内部に届きにくい髪質のこと。そのため、毛髪内部が慢性的な乾燥状態になりやすいのです。
「髪が乾きやすい」「髪が濡れにくく、シャンプーの泡立ちが悪い」「髪が硬くゴワつきやザラつきを感じる」「明るい場所でも、地毛が真っ黒である」これらの項目に、ひとつでもあてはまる方は「撥水毛」かもしれません。
新発売の「ニュートリティブ シリーズ」の「マスク マジストラル」は、この「撥水毛」による乾燥もケアするへアマスク。
抗酸化作用を持つ植物ポリフェノールを豊富に含む植物、イリスの花の根茎「リゾーム」から抽出されたエキスや、水分やアミノ酸を豊富に含む「アンソクコウノキ」の樹液の成分などを配合。髪の乾燥部分に浸透し、柔らかくうるおう髪へと導きます。
週に1〜2回、シャンプーの後に塗布して、5〜10分間放置。洗い流したあとの髪は、うるおいがたっぷりで、手触りもさらさら、なめらかになりますよ。
同じシリーズのシャンプー、デイリートリートメントもあるので、よりうるおいの効果を実感したい方には、こちらもおすすめです。
「ニュートリティブ」のお手入れで、この秋は、ゴワつき、パサつき、気になる乾燥と、さよならしましょう。

商品について詳しくお知りになりたい方や、ご購入希望の方は、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

ケラスターゼ   ニュートリティブ マスク マジストラル 200g 5,400円(税込)

 

 

© enfleurage All Rights Reserved.