エントランスにも春

こんにちは。星野です。

アンフルラージュのエントランスには、季節ごとにハーブや花が咲き、お客さまをお迎えしています。
春先には、黄色のミモザの花が咲き、とてもきれいでした。
春を告げる明るく小さな花は、お店の雰囲気にもよく似合っていました。

ミモザの花言葉は「友情」「真実の愛」「堅実」なんだそうです。
春になると、ミモザの花束や壁に飾るスワッグを贈るのには、そんな意味が込められていたんですね。
草木や花を身近に感じ、その言葉を知ると、世界が広がりますね。

これからも、エントランスを彩る草花によって、
お客さまが季節を感じ、心を豊かにしていただければと願っています。

EC4EDE61-357E-477A-93D3-09F83852942B

© enfleurage All Rights Reserved.