大人女性の髪悩みを解消するヘア&簡単スタイリング

こんにちは。佐藤学です。

先日、40代・50代のヘルス&ビューティWEBマガジン「A−Beauty by@cosme」で、
「大人女性の髪悩みを解消する簡単スタイリング」というテーマで、スタイリング提案の撮影をさせていただきました。

年代を重ねるなか、若いときとは髪質や太さなどに変化が出てきます。
「スタイリングがうまく決まらない」「髪の悩みを上手にカバーしたい」といった声もよく聞かれます。
髪のエイジング悩みで多いのが、
「白髪が増えてきた」「ボリュームがなくなってきた」「分け目が目立つ」
「コシがなく、髪1本1本が細くなった」「ツヤがなくなってくすんで見える」など。

今回、これらの悩みにきちんと対応するショートヘアをご提案。
「ナチュラルであり、空気感を感じさせながら、どこかかっこ格好良い」スタイルというのが、僕のテーマでした。

まずは、気になる白髪をカバーするカラーリング。
白髪をカラーした部分と、そうではない髪色がきちんとなじむように、
やや暗めのカラーをグラデーションに入れます。
このときカラー剤が頭皮に付着しないように施術。カラー剤もオーガニック成分のものを使用しています。
アイラインの延長にハイライトを入れことで、骨格調整と顔まわりのトーンアップ効果に。
また、全体的には、つむじまわりや鼻筋、アイラインの延長線上の髪に、根元からパーマをかけて立ち上げています。
髪の毛への負担を軽減するために、毛先は部分的に巻かず、ナチュラルなデザインに。
根元を立ち上げることで、立体感が出て、空気感のある、崩しすぎないナチュラルなスタイルに仕上げています。
そして、簡単にスタイリングできることも大きなポイント。
カーラーやヘアアイロンで、つむじまわりや鼻筋の延長線上にくる髪に、
毛先にはカールをつけないで巻きます。
スタイリング剤を指先につけ、毛束を少量とりねじってくしゅっとかんで離すだけ。
あとは、全体を見ながら手ぐしで整えていけば完成です。
空気感と動きを出すために、「ねじる」のがポイント。
気になる分け目をぼかすこともでき、柔らかな雰囲気が生まれます。

詳しくは、こちらの記事でも紹介していますので、
ご興味のある方は、ぜひご一読ください。
https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0006465

そのときの気分を大切にしたヘアスタイルを提案することを心がけています。
悩みなどを感じさせないデザインやカラーによって、似合うヘアスタイルをみつけ、
気持ちまで明るくなっていただければと思っております。

ぜひ、髪のことで悩んでいる方は、気軽にご相談ください。

image1 2

image2

image3

© enfleurage All Rights Reserved.