Beauty Column 毛量感こそ若々しい印象を作る

こんにちは。ビューティライターのKです。

朝晩は寒い日が増え、いよいよ本格的な冬の到来を感じますね。
今回のコラムは「若々しさの秘密」について書いてみたいと思います。
「若々しさの秘密」なんていうと、ちょっと大げさな感じがしますが、
若々しさって、ちょっとした印象で変わるもの。
肌がくすんでいたり、表情が暗かったり、
そんなことも老けて見える原因になります。

そして、若々しさの鍵を握るのが「毛量感」です。
髪の毛、まつげ、眉などがふさふさとボリュームがあることで、
若々しい印象が作られます。
ただ、悲しいかな、年齢とともに髪は細くなり、量が減ってボリュームダウン。
まつげも細くまばらになり、眉は薄くなっていきます。
そうなると、印象ががくっと老けてしまうことに…。
葉がたくさんついた夏の樹木と、葉が落ちてしまった冬の樹木を想像してみてると、印象の違いがわかるかと思います。

でも、嘆く必要はありません。
髪やまつげ、眉のボリュームのなさをカバーするテクニックやアイテムはいろいろあります。例えば髪なら、パーマをかけたり、
根元を立ち上げるようにブローするだけでも、グッとボリュームアップします。
また薄くなった部分をカバーできる、部分用のウィッグなどもあります。
眉なら、アイブロウのペンシル、パウダー、眉マスカラで、薄さをカバー。
まつげには繊維入りのマスカラを使ったり、アイラインでしっかりと輪郭を描くことで、まつげが細くまばらになった印象を払拭することができます。

へアスタイルを整えるときや、メイクをするときに、
少し「毛量感」を意識するだけで、老け印象とさよならできます。

ぜひ、お試ししてみてください。

© enfleurage All Rights Reserved.