大人女性の髪悩みを解消するヘア&簡単スタイリング

こんにちは。佐藤学です。

先日、40代・50代のヘルス&ビューティWEBマガジン「A−Beauty by@cosme」で、
「大人女性の髪悩みを解消する簡単スタイリング」というテーマで、スタイリング提案の撮影をさせていただきました。

年代を重ねるなか、若いときとは髪質や太さなどに変化が出てきます。
「スタイリングがうまく決まらない」「髪の悩みを上手にカバーしたい」といった声もよく聞かれます。
髪のエイジング悩みで多いのが、
「白髪が増えてきた」「ボリュームがなくなってきた」「分け目が目立つ」
「コシがなく、髪1本1本が細くなった」「ツヤがなくなってくすんで見える」など。

今回、これらの悩みにきちんと対応するショートヘアをご提案。
「ナチュラルであり、空気感を感じさせながら、どこかかっこ格好良い」スタイルというのが、僕のテーマでした。

まずは、気になる白髪をカバーするカラーリング。
白髪をカラーした部分と、そうではない髪色がきちんとなじむように、
やや暗めのカラーをグラデーションに入れます。
このときカラー剤が頭皮に付着しないように施術。カラー剤もオーガニック成分のものを使用しています。
アイラインの延長にハイライトを入れことで、骨格調整と顔まわりのトーンアップ効果に。
また、全体的には、つむじまわりや鼻筋、アイラインの延長線上の髪に、根元からパーマをかけて立ち上げています。
髪の毛への負担を軽減するために、毛先は部分的に巻かず、ナチュラルなデザインに。
根元を立ち上げることで、立体感が出て、空気感のある、崩しすぎないナチュラルなスタイルに仕上げています。
そして、簡単にスタイリングできることも大きなポイント。
カーラーやヘアアイロンで、つむじまわりや鼻筋の延長線上にくる髪に、
毛先にはカールをつけないで巻きます。
スタイリング剤を指先につけ、毛束を少量とりねじってくしゅっとかんで離すだけ。
あとは、全体を見ながら手ぐしで整えていけば完成です。
空気感と動きを出すために、「ねじる」のがポイント。
気になる分け目をぼかすこともでき、柔らかな雰囲気が生まれます。

詳しくは、こちらの記事でも紹介していますので、
ご興味のある方は、ぜひご一読ください。
https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0006465

そのときの気分を大切にしたヘアスタイルを提案することを心がけています。
悩みなどを感じさせないデザインやカラーによって、似合うヘアスタイルをみつけ、
気持ちまで明るくなっていただければと思っております。

ぜひ、髪のことで悩んでいる方は、気軽にご相談ください。

image1 2

image2

image3

新宿御苑でお花見をしました!

こんにちは。スタイリストの寺門です。

今年の春は、なんだか気温も天候も落ち着かない感じでしたが、
やっと春らしくなってきましたね。
皆さまは、今年はお花見をなさいましたか?
東京には多くのお花見スポットがありますが、私は初めて「新宿御苑」でお花見をしました。
春休み中だったこともあって、多くの人で賑わっていましたが、
4月の初めだったので、満開になちょっと早い七分咲きくらいでした。
平安時代から始まったと言われるほど、古くからの日本の習慣である「お花見」。
でも、かつては「桜」ではなく「梅」の花を指していたそうです。
「梅」は、花の美しさを見るのではなく、厄払いの意味があったそうで、
あまり楽しいものではなかったようです。
それが「桜」に変わってから、
今私たちが楽しんでいるような、お花見の様式になっていったと言われています。

久しぶりに外でお花見をしたので、とても気持ちがよかったです。
春になると、桜以外にもいろいろな花がきれいに咲くので、
お散歩したり、公園でリラックスした時間を過ごすも楽しくなりますね。

image01

image2

東京スカイツリーからの眺め

こんにちは。佐々木です。

ずいぶん春らしくなってきましたね。
先日、地元の友人が遊びにきたので、一緒に「東京スカイツリー」に行ってきました。
「東京スカイツリー」は、今年で5周年。もう、そんなに経つのかと驚きです。
今回、初めて最上階の地上450mの「東京スカイツリー 天望回廊」まで行ってきました。
東京を一望でき、その眺めは圧巻。
千葉方面に目をやるとディズニーリゾート、神奈川方面にはランドマークタワまで見ることができました。
その日は少し雲があったのですが、雲がない日は、遠くどこまでも見えそうな気がしました。
沢山の建物が建ち並ぶ壮大な風景を見て、
「こんな広い東京の中で、お客さまはアンフルラージュを選んで、ご来店いただいているのだなぁ」と思い、
感謝の気持ちが湧いてきました。

東京を感じることのできる「東京スカイツリー」。
もし、まだ最上階まで上ったことのない方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、一度上がってみることをおすすめします。
広い東京の風景を見渡すと、リフレッシュもできますし、
いろいろなことを思うのではないでしょうか?

IMG_3352

エントランスにも春

こんにちは。星野です。

アンフルラージュのエントランスには、季節ごとにハーブや花が咲き、お客さまをお迎えしています。
春先には、黄色のミモザの花が咲き、とてもきれいでした。
春を告げる明るく小さな花は、お店の雰囲気にもよく似合っていました。

ミモザの花言葉は「友情」「真実の愛」「堅実」なんだそうです。
春になると、ミモザの花束や壁に飾るスワッグを贈るのには、そんな意味が込められていたんですね。
草木や花を身近に感じ、その言葉を知ると、世界が広がりますね。

これからも、エントランスを彩る草花によって、
お客さまが季節を感じ、心を豊かにしていただければと願っています。

EC4EDE61-357E-477A-93D3-09F83852942B

アンフルラージュの人気ドリンクは?

こんにちは。長谷部です。

アンフルラージュでは、みなさまにリフレッシュしていただくために、施術の合間にドリンクのサービスを行っています。
いくつかの種類から選んでいただいていますが、お客さまのお好みはそれぞれ。
今回はアンフルラージュでお出しいただいているドリンクの人気ランキングを発表したいと思います!

まずは3位から発表。3位は紅茶の「アールグレイティー」。
豊かな香りで、心がほっと落ち着くようなやさしい味わいのお茶ですが、その効能をご存知ですか?
止血や骨を丈夫にする「ビタミンK」、血流増加や腸の働きを活性化する「リモネン」、
そして「ベルガモット」には、喉お調子を整えたりの働きがあるんです。

2位は「オレンジハーブティー」。
ローズヒップやハイビスカスにオレンジピールなどをブレンド。
酸味が少なく、飲みやすいのが人気の秘密じゃないでしょうか?
香りもとてもさわやかで、落ち込んだ気分を元気にしてくれます。
疲れているときや気分をリフレッシュしたいときにもおすすめ。

そして、人気ランキング第一位の発表です。
栄えあるナンバー1は、「ローズヒップ&ハイビスカスティー」。
見た目も鮮やかなこのお茶には、美白やコラーゲンの生成に欠かせない「ビタミンC」、
若返りのビタミンといわれる「ビタミンE」、便秘解消に役立つ「食物繊維」や「カルシム」も含まれています。
酸味があり、さっぱりとした味わいで特に女性から人気です。

いつも飲んでいるドリンクはランキングされましたか?
他にも数種類のハーブティーをご用意しております。
ぜひ、いろいろお試しいただき、ゆっくりとしたひとときをお過ごしいただければと思います。

image1

都会の中の癒しスポット「根津美術館」

こんにちは。生井です。
アンフルラージュのサロンがある南青山。
都心のビル街のイメージがありますが、大通りから1本入ると閑静な住宅街となり、
ゆっくりと散策をするのにもおすすめなんです。

そんな散策スポットのひとつとして、ぜひ足を運んでいただきたいのが「根津美術館」です。
国宝、重要文化財も含む日本・東洋の古美術コレクションを所蔵。
17,000平方メートルもある緑豊かな日本庭園では、4棟の茶室があり、四季の草木を楽しむことができます。
庭園内にはカフェもあり、ランチやお茶をすすのもおすすめ。
都会の喧噪を感じることなく、ゆっくりと散策。日常を忘れる時間を過ごすことができます。
最近は、外国からの観光客にも大変人気の場所となっているみたいですね。

アンフルラージュのサロンからもそう遠くないので、サロンにお越しいただく際には、
ぜひスケジュールのなかに組み込んでみてはいかがでしょうか?
髪を切って気分が一新するように、目も心もリフレッシュ。
ステキな一日をお過ごしいただければと思っています。

IMG_8627

IMG_8630

根津美術館
東京都港区南青山6—5—1 10:00〜17:00

© enfleurage All Rights Reserved.