自然素材のある暮らし

こんにちは。ランジェ店の佐藤です。
今回のテーマは「自然素材」。最近、食品、衣類、生活雑貨などにおいて、自然素材のもの、とくにオーガニック製品のものが増えていますよね。
それらの製品を選ぶことで、安全性や環境問題を意識したり、興味を持たれる方も多いように思います。食べたり、身につけたり、使うものについて、ちょっと意識をするだけで、自分自身の「暮らし」に向き合うきっかになりますよね。

毎日のように使い、髪や肌に直接塗布する、へアケア剤やスキンケア。
何を選ぶかはとても大事なことです。

「アンフルラージュ」では、長年、「アヴェダ」製品を取扱っています。
「アヴェダ」は、植物の持つ生命力を化学的に研究し、その高い効果に着目したブランド。ピュアな花と植物エッセンスの成分を用い、多くのへアケア、スキンケア、そしてライフスタイル製品を誕生させてきました。成分の大半が植物、ミネラル、その他、水などの天然資源由来であることをポリシーとし、現在、「アヴェダ」のエッセンシャルオイルの90%以上、植物原料の89%がオーガニック認定を受けています。

ところで、オーガニックって農業用語ということをご存知でしたか? 原則として、農薬や化学化合物を使わない、遺伝子組み換えをしないなどのルールがあり、有機肥料などにより、自然の力を使って栽培。最近、人気の高い「オーガニックシャンプー」とは、このような農法によって作らています。洗浄成分も自然由来のものを使用。基本的にはアルコールや合成着色料などが無添加で、髪や肌にやさしいのはもちろん、地球環境にも悪影響を及ぼさないように配慮し、作られています。

ただし、自然素材でなきゃいけないということではありません。化学成分を使ったものには、即効性などの特性もあります。大切なのは、自分の暮らしをみつめ、毎日使う製品や環境への意識を持ち、考えて選択をすることじゃないでしょうか? 何を選ぶかで、きっといろいろな変化があるはず。なんとなく選ぶのではなく、「素材」の特性を知り、選ぶことで、暮らしへの意識も変わると思います。

© enfleurage All Rights Reserved.